Blog&column
ブログ・コラム

寝たきりになるのを防ぐ方法とは?

query_builder 2024/03/01
コラム
41
寝たきりになると、本人だけでなく介護者も大変です。
寝たきりを防ぐ方法があれば、今から実践しておきたいですよね。
今回位は、寝たきりになるのを防ぐ方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
▼寝たきりになるのを防ぐ方法
寝たきりを防ぐのなら、次のような方法が効果的です。
・運動をする
・口腔内のケアを行う
・人と会って交流する
筋力が落ちると寝たきりになりやすいので、定期的な運動が必要です。
噛む力を衰えさせないためにも、口腔内のケアを行いましょう。
また脳への刺激も大切ですので、人と会って交流することも効果的です。
■寝たきりになる原因
寝たきりになってしまう原因には以下んおようなことが考えられます。
・病気
・ケガ
・認知機能の低下
寝たきりになる大きな原因として考えられるのが、病気やケガです。
ベッドで過ごす時間が長くなると、どうしても筋力が低下してしまいます。
また認知機能の低下によって、体に不調が出る可能性もあります。
心身ともに健康な状態を保つことが、寝たきりの予防として役立つでしょう。
▼まとめ
寝たきりになるのを防ぐのには、運動・口腔内のケア・人との交流が効果的な方法です。
なるべく心身ともに健康な状態を維持して、寝たきりになるのを防いでくださいね。
千葉市の『グループホーム ハーモニーそが』では、楽しく自立を目指せる施設としてサポートを行っております。
刺激のあるアクティビティも用意しており、趣味も変わらず楽しめますので、ぜひご活用ください。

NEW

  • 在宅介護の負担を減らすには?

    query_builder 2023/05/24
  • 認知症の症状とは?

    query_builder 2024/07/05
  • 認知症の家族を在宅介護するポイントについて

    query_builder 2024/06/03
  • グループホームへの入居のタイミングとは?

    query_builder 2024/05/01
  • グループホームの体験入居でのチェックポイントとは?

    query_builder 2024/04/15

CATEGORY

ARCHIVE