Blog&column
ブログ・コラム

在宅介護の負担軽減に使える方法とは?

query_builder 2024/01/01
コラム
37
在宅介護の負担軽減を考えている方も多いでしょう。
毎日の介護によって、心身に疲れを感じている介護者も多くいらっしゃいますが、そのような場合は早急な対処が必要です。
今回は介護負担の軽減に使える方法を紹介いたしますので、ぜひ参考としてお役立てください。
▼在宅介護の負担軽減に使える方法
毎日の介護は家族に大きな負担がかかるため、次のような方法を考えてみましょう。
・専門家に相談
・レスパイトケアのサービスを利用
・介護施設を利用
専門家に相談したり、レスパイトケアで息抜きをしたりすると、改善につながります。
介護中の息抜きや休息などを意味しているのが、レスパイトケアのサービスです。
自宅での介護だけはなく、施設を利用しての介護に移行するのも良い選択でしょう。
■グループホームで負担の軽減
介護士のケアが受けられるグループホームを利用すれば、負担の軽減につながります。
24時間対応のグループホームであれば、本人・家族とも安心できるでしょう。
家族による介護だけではなく、施設を利用することも検討してみてください。
▼まとめ
在宅介護の負担を軽減するには「専門家への相談」「レイトパスケアの利用」「施設の利用」といった方法があります。
また介護士の在籍するグループホームに相談することで、負担を軽減しながら安心できる介護を受けられるでしょう。
千葉市の『グループホーム ハーモニーそが』では、入居に関するご相談をいつでも承っております。
小規模施設で個人のペースを維持しながら暮らしを楽しめますので、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 在宅介護の負担を減らすには?

    query_builder 2023/05/24
  • 認知症の症状とは?

    query_builder 2024/07/05
  • 認知症の家族を在宅介護するポイントについて

    query_builder 2024/06/03
  • グループホームへの入居のタイミングとは?

    query_builder 2024/05/01
  • グループホームの体験入居でのチェックポイントとは?

    query_builder 2024/04/15

CATEGORY

ARCHIVE